小笠原佑樹

1995年生まれのデザインエンジニア。医療福祉工学とメカトロニクスを分野横断的に用いた問題解決を行う。代表作品に、上肢障害者の真のニーズにフォーカスした義手Claffinやジェネレーティブデザインを活用し利便性を追求した3DプリントドローンX VEIN等。またフリーのエンジニアとしてプロダクト設計開発を主とした受託事業を行い実務経験を重ねている。

小笠原設計事務所 代表
東京大学大学院 学際情報学府 先端表現情報学コース 山中俊治研究室

旧サイトはこちら

*画像が正しく表示されない場合は再読み込みをお試しください。